日本 代表 ユニフォーム 2020 サッカー

日本代表、2020新アウェイユニフォームを発表!「白・白・赤 ...個の力も大事ですが、チームとしての力が結果をもたらせてくれますから」と続け、円陣というコンセプトが非常に気に入った様子だった。 (詳細は2018 fifaワールドカップ日本代表を参照) 2018 fifaワールドカップでは決勝トーナメント進出を果たし、最終順位は15位だった。 このadizero la・itoによって生成されたポリエステル素材を用いることで、フットボールユニフォームとしてはアディダス史上最軽量となる90g(Lサイズ)のユニフォームを実現させたという。

Autumn Lake

テーマが青の“調和”とされたモデルはサッカー日本代表ユニフォーム史上、最も濃い青を用いたボディーの前面に、11人の選手の個性を表す、11本の異なる青で構成されたボーダーを配している。脇や背中、袖口などにメッシュ素材を用いることで、吸汗速乾性にも優れているのも特長だ。円陣を作るための背中に毛筆で書かれた一本線は、赤みがかったネオンカラー(蛍光色)。

上下のユニフォームに加え、ソックスまでもが蛍光色ベースの黄色になりますが、この色はブラジルの黄色を意識したもので、W杯へ向けたユニフォームです。 サッカー日本代表の最新ユニフォームは、史上最も濃いブルーを採用。男子とともに登壇した宮間選手は「円陣というコンセプトは、自分たちの特長であるチームワーク、団結力というものをさらに高めてくれるものだと思います」と話し、フットサル日本代表の北原亘選手は「(サッカー男女、フットサルの)3チームとも同じようなデザインで、同じフットボールファミリーとして試合に臨めます」とコメントした。

選手では、新ユニフォームを着用したガンバ大阪の遠藤保仁選手ら日本代表組やサッカー女子日本代表の宮間あや選手、フットサル日本代表の北原亘選手らが参加した。自分ができることを90分間プレーで見せる」との決意と希望が、胸に広がっていくそうだ。 「大丈夫、自分はできる。 「これから競争が激しくなっていきますが、まずは所属チームで自分にできることを最大限やっていく。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

日本 代表 ユニフォーム 2020 サッカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top